/

イルミオ、米国空軍省によるゼロトラスト戦略の採用を加速させるため、SBIRフェーズII賞を受賞

Illumio、可視性、攻撃抑制、ゼロトラストセグメンテーションを提供

2021年9月20日、カリフォルニア州サニーベール-- イルミオ株式会社ゼロトラストセグメンテーションのパイオニアでありリーダーでもある同社は、本日、米国空軍研究所(AFRL)によるAFWERXフェーズIIスモールビジネスイノベーションリサーチ(SBIR)契約アワードに選ばれたことを発表しました。 フェーズ I アワード。新しい賞はイルミオコアの採用をさらに進めるものです。TM また、ゼロトラストイニシアチブを加速し、米国空軍と米国宇宙軍の重要なデジタル資産を保護するために必要な可視性、攻撃の抑制、セグメンテーションを提供します。

イルミオの連邦局長兼SBIR責任者であるマーク・シンセビッチ氏は、「ランサムウェアや高度な攻撃が増加する中、政府機関や司令部はリスクを軽減し、サイバーレジリエンスを向上させるためにゼロトラストモデルに目を向けています。マイクロセグメンテーションは、ゼロトラストアーキテクチャを成功させるための重要な柱です」と述べています。「今では、イルミオはリスクベースの可視性とマイクロセグメンテーションで顧客をよりよくサポートできるようになりました。これにより、最終的には空軍省がゼロトラストイニシアチブをさらに進め、空軍長官が定めた目標と最近のサイバーセキュリティに関する大統領令の達成が可能になります。イルミオは我が国のサイバー防衛戦略の一部であることを誇りに思っており、空軍省に提供できる価値が拡大することを楽しみにしています。」

Illumio Coreの脆弱性マッピング、自動化されたセキュリティポリシーの作成と適用により、空軍省の顧客はゼロトラストセグメンテーションを実装して、攻撃が機関や司令部のネットワーク全体に広がるのを防ぐことができます。セキュリティチームは、ワークロードが不要なリスクを生み出しているアプリケーションを特定し、ランサムウェアやその他のサイバー攻撃が拡散するために利用する一般的な経路を遮断するマップ上でリスクを簡単に確認できます。攻撃が機関や司令部全体に行き渡るのを阻止することで、顧客は攻撃の影響を大幅に抑え、任務を遂行し続けることができます。

イルミオを訪れるには 空軍協会航空宇宙サイバー会議 9月20日~22日、ブース番号1639にて。連邦政府におけるイルミオのメリットについて詳しくは、こちらをご覧ください。 https://www.illumio.com/federal

イルミオについて

ゼロトラストセグメンテーションのパイオニアでありマーケットリーダーでもあるイルミオは、侵害がサイバー災害になるのを防ぎます。Illumio CoreとIllumio Edgeはポリシー適用を自動化して、サイバー攻撃やランサムウェアがアプリケーション、コンテナ、クラウド、データセンター、エンドポイントに広がるのを防ぎます。Illumioは、インテリジェントな可視性による脅威の検出と、数分で実施されるセキュリティ対策を組み合わせることで、世界の主要組織がサイバーレジリエンスを強化し、リスクを軽減できるよう支援しています。

関連ニュース

イルミオ
イルミオ

EY、イルミオのアンドリュー・ルービンがアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー® 2024ベイエリア賞の受賞者を発表

市場を混乱させ、業界に革命をもたらし、人生を変えた大胆なリーダーを称えます。

イルミオ
イルミオ

ヒューストン・アイがイルミオ・ゼロトラスト・セグメンテーションでサイバー・レジリエンスに照準を合わせる

Houston Eye、ビジネスクリティカルなアプリケーションと患者データをIllumio ZTSプラットフォームで保護

イルミオ
イルミオ

IllumioとNetskopeがサイバー攻撃に対する企業のレジリエンスを強化するためのゼロトラストパートナーシップを発表

ゼロトラストセグメンテーションとゼロトラストネットワークアクセスを組み合わせることで、現代のハイブリッドIT全体で動的な保護を実現

違反を想定.
影響を最小限に抑えます。
レジリエンスを高めます。

ゼロトラストセグメンテーションについて詳しく知る準備はできていますか?