ゲイリー・バーレット

連邦政府担当フィールドCTO

Gary Barletは、米国連邦政府で30年近くクラウド、サイバーセキュリティ、ネットワークの経験を積み、民間機関と国防総省(DoD)の両方のセキュリティチームとITチームを率いてきました。イルミオでは、ゲイリーは政府機関、請負業者、そしてより広範なエコシステムと連携して、ゼロトラストセグメンテーションを政府のゼロトラストアーキテクチャの戦略的要素として組み込んでいます。イルミオに入社する前、ゲイリーは米国郵政公社の監察官室で最高情報責任者を務め、サイバー・オペレーション・オフィサーとしての職を退いた後、空軍で複数のテクノロジー・リーダーシップの職務を歴任しました。

執筆コンテンツ

最近の3つのサイバー攻撃から学んだゼロトラストセグメンテーションのポイント
ゼロトラストセグメンテーション

最近の3つのサイバー攻撃から学んだゼロトラストセグメンテーションのポイント

MITRE、デンマークのエネルギーインフラ、大英図書館に影響を及ぼすような最近のサイバーセキュリティインシデントは、侵害やランサムウェア攻撃の影響を減らす上でネットワークのセグメンテーションがいかに重要であるかを思い起こさせます。

新しい国家サイバーセキュリティ戦略実施計画について知っておくべきこと
サイバー・レジリエンス

新しい国家サイバーセキュリティ戦略実施計画について知っておくべきこと

米国政府の新しい実施計画について、イルミオの連邦最高技術責任者 CTO、ゲイリー・バーレットが語るポイントをご紹介します。

ゼロトラストセグメンテーションは、CISAの新しいゼロトラスト成熟度モデルのどこに位置付けられるのか?
ゼロトラストセグメンテーション

ゼロトラストセグメンテーションは、CISAの新しいゼロトラスト成熟度モデルのどこに位置付けられるのか?

CISAの最新のゼロトラスト成熟度モデルが、連邦政府機関がサイバーレジリエンスの目標をよりよく達成するのにどのように役立つかについての洞察を得てください。

サイバー災害が未だに起きている理由とその解決方法
サイバー・レジリエンス

サイバー災害が未だに起きている理由とその解決方法

Illumio Federal CTOのGary Barletが、何十年にもわたって攻撃者による直接攻撃の防止と検出を試みて失敗してきたのに、なぜ今こそ封じ込めに焦点を移すべきなのかについて、洞察を得てください。

イルミオは FedRAMP マーケットプレイスで「処理中」です
ゼロトラストセグメンテーション

イルミオは FedRAMP マーケットプレイスで「処理中」です

イルミオの新しい FedRAMP インプロセス指定が FedRAMP マーケットプレイスにとって何を意味するのか。

現代のサイバーセキュリティを導入する際に連邦政府機関が直面する 3 つの課題
サイバー・レジリエンス

現代のサイバーセキュリティを導入する際に連邦政府機関が直面する 3 つの課題

米国連邦政府は、ほぼすべての市民の個人情報を収集しています。また、連邦政府機関には貴重なデータが保管されており、その一部が公開されれば米国を危険にさらす可能性があります。

違反を想定.
影響を最小限に抑えます。
レジリエンスを高めます。

ゼロトラストセグメンテーションについて詳しく知る準備はできていますか?