Illumio for Microsoft Azure Firewall

可視化の向上とゼロトラストセキュリティポリシーによりAzure Firewall の管理を簡素化

静的なFirewall ポリシーはクラウドには適していません

静的なFirewallポリシーは、Azureリソースを保護する際、セキュリティおよびビジネス上で重大な問題をもたらします。
  • コンテキストの不足

    コンテキストがなければクラウドリソースが

    どのように通信し、どの接続が有効かを

    理解することが困難です。

  • 伸縮性の欠如

    新しいクラウドワークロードに適切な

    セキュリティポリシーが適用できない場合

    アプリケーションが破壊される危険があります。

  • ブライドスポット

    アプリケーションがどのように相互作用し

    どのように保護されているかを把握できな

    ければ、リスクにさらされていることに

    気づきません。

Azure Firewall Manger から直接アクセス可能です

Azure Firewall Manager を介して、Illumio for Microsoft Azure Firewall を簡単に実装することができ

Azure Firewall をシームレスに補完する包括的な機能とツールのセットが利用可能になります。

そのためFirewall 管理を合理化でき、全体的なネットワークセキュリティ対策が強化されます。

IllumioでAzure Firewall Manger の管理を強化・簡素化しましょう

  • Illustration of an eyeball

    トラフィックを容易に確認ポリシーを定義可能

    メタデータ(ラベルとタグ)に基づいて

    トラフィックフローを確認して把握。

    そのインサイトを使用してゼロトラスト

    ポリシーを構築します。

  • An illustration of a lock imposed upon a cloud

    クラウドの導入によりセキュリティを拡大

    ポリシーは自動的にAzure展開時の

    変更に適応し、一貫性のある適切な

    セキュリティを担保します。

  • A laptop displaying interconnected fields of data

    ハイブリッドIT全体の制御を一元化

    East-West (東西) と周辺の

    コントロールを統合したポリシーと

    可視化により、環境全体で包括的な

    保護が確保できます。

Illumio for Azure Firewall のデモをご覧ください

Illumio for Azure Firewall の機能

  • コンテキストベースのFirewallポリシー

    Azure タグを使用して Azure Firewall ポリシーを定義します。セキュリティルールは、保護対象のリソースと同じコンテキストの恩恵を受けるため、ポリシーの作成が大幅に簡素化されます。

  • 可視化の強化

    Azure Firewall とNSGからの

    リアルタイム接続データを

    リソースタグと組み合わせて

    アプリケーション依存関係マップを作成。リソース間の相互作用をより深く把握できます。

  • セキュリティルールシミュレーション

    新しいルールを既存のルールに仮想的に適用することで、新しいルールの効果を「プレインストール」して視覚化し、変更によって重要な接続性を破壊したり、不要なアクセスを許可したりしないことを確認できます。

  • 自動プロビジョニング

    ポリシー作成、可視化、ルールシミュレーション機能を既存の自動化お呼びオーケストレーションワークフローに統合することで、セキュリティを早い段階で組み込むことが可能です。

Illumio for Azure Firewall は完全にサポートされておりAzure Marketplace でご利用いただけます。